未経験プログラマーでも歓迎されるワケ - プログラマーになるには

未経験プログラマーでも歓迎されるワケ

作成日:2014/09/19 更新日:2014/09/19

求人サイトを見ていると見かけるフレーズ「未経験者大歓迎!!」という文字。
プログラマーの職業は専門的な知識がバリバリ必要そうな職業ですよね。

実際の現場でなぜ未経験者が歓迎されるのかをまとめてみました。

1. プログラミングは身につけられる

プログラミングは身につけられます。小さい頃からプログラミングしてなくても、大人になってからでも身につけられます

企業には未経験者を成長させる研修などがあります。
未経験の方は入社した時にどんな仕事をするのか不安に感じるかもしれませんが、未経験が入社した直後に実際の案件に投入されるというのはまず100%ありません。

研修などで最低限、仕事ができる知識などを身につけ、実践に投入されます。

ただ研修だからと言って、学ぶ事に受け身になってしまうのはNGです。
プログラマーは常に自分で新しい事を勉強する姿勢が重要です。知識に対してハングリーになりましょう。

「勉強」と聞くと固い感じがしますが、プログラミングに関しては新しい事を覚えた分だけ、自分ができるようになる事が増えます。レベルアップを実感できるので楽しいです。

2. 半年〜1年くらい頑張ればまあまあ戦力になる

私の体験談ですと、未経験からPHPプログラマーになりましたのでその時の感想です。

2.1 わからない事だらけの[最初〜1ヶ月]

そもそもパソコンをあまり使わなかったので、プログラマーになって初めてがっつりパソコンに向かいました。
タッチタイピングの練習や、PHPの基本的な知識を学びましたが、わからない事が多すぎて頭がパンクしそうになった記憶があります。

ただ、タッチタイピングができるようになってくるとタイピングする事が全く苦痛ではなく、むしろ楽しいくらい(ドヤって感じです)だったので、仕事自体はずっとパソコンに向かっていましたが、分からない事が次々と出てくる感じが楽しかったです。

2.2 社内システムを触る[1ヶ月〜3ヶ月]

この時期は、PHPの基本の学習は終えて社内にあるシステムを少し触ったりとだとか、先輩プログラマーに面倒を見てもらいながら仕事しました。
自分の中でもわからないなりにも、なんとなくわかるようになって来て、疑問に感じた事は先輩プログラマーに確認して、わからない事を潰していました。

始めのうちにぼんやりと理解していた事が繋がる瞬間があったり、その瞬間が気持ちよく、もっと知りたいという気分になっていました。

2.3 少しずつ案件に投入される[3ヶ月〜6ヶ月]

実際に案件に投入されました。
プログラマーのリーダーの下で指示をもらって、プログラミングをして、リーダーに確認して、という感じで、教えてもらいつつ、プログラミングしつつでした。 確か、趣味でレンタルサーバーをレンタルして、ワードプレスでブログを開設した記憶があります。

初めて自分の力でウェブサイトを公開できたので、とても嬉しかった記憶があります。アクセスは全くありませんでしたが。。

2.4 はじめに比べたら大分成長した[6ヶ月〜]

この時期になるとリーダーからつきっきりという事はなくなり、段々と自分で考えてプログラミングしていました。
それでもわからない事は山ほど出てくるのですが、プログラマーとしての知識もある程度身に付いてくるので、調べると自分で理解できるようになってきます。

この頃になると、最初はなんとなく利用していたウェブサイトの仕組みもなんとなく分かるようになったりします。
自分が思いついたサイトも(簡単なものであれば)時間があれば作れるくらいの知識は身に付いたと思います。
ただ、デザインのセンスはてんでだめでした。。。

3. 教育コストをかけても企業から未経験者は価値ある人材

このように、半年〜1年あれば実践でもそこそこ(もちろん案件のレベルにもよります)こなせるようになってきます。
未経験者を募集している企業は研修や成長させるノウハウを持っているため、成長させる事ができます。

特に、学習した分プログラミングの知識は身につける事ができるので、自分で頑張って勉強すればする程、成長スピードも早くなります。

また、未経験者はまっさらなキャンパスのようなもので企業側からしたら、自社の流儀などを教え込めるというか、自社好みに成長させられるというメリットもあります。
中途で中途半端な実力を持っている人は自分の流儀(他社の流儀)などがあるらしく、その差が雇う企業側からしたら若干大変という話しを聞いた事があります。

4. 未経験の求人の探し方

未経験の求人は各求人サイトから見つける事が出来ます。
「未経験者」を募集している求人のみ検索オプションを絞り込む事も出来ますので、見つけ易いです。

みつけたら、福利厚生や、職場の雰囲気など比べてみるといいでしょう。

自分も成長できる「未経験者歓迎」の求人を見つけてください!